初めて見た韓国ドラマの衝撃!感想は?

韓国語を教室で学び始めてからは、意外と大変でした。
最初は、簡単なので自分である程度は独学で出来たし、
先生も楽しく授業してくれたので良かったのですが、
やっぱり外国語。教えてもらってもなかなか理解できない
部分も出てきました。

そんなときは、先生ご自身が描いたイラストを
使って説明してくれました。その他にもいろいろ
工夫をしてくれて、私が理解しやすいように教えてくれました。

韓国語にますますハマるきっかけとなった韓国ドラマ

その中の一つに、韓国ドラマを勧められました。
韓国語を勉強しながら平行してドラマを見ながら
耳を慣らした方がいいよということで、先生おススメの
ビデをを持ってきてくれました。

それまで、韓国で放送されているドラマは見たことが
なかったので、とってもワクワクしてお借りしました。

家に帰ってきてから、母と一緒にドラマを見始めました。
そしたら!あまりの面白さに、なんと翌日の朝5時まで見続けたのです。
何が面白いって、刺激が強すぎるんですよね、韓国ドラマって。

初めて見た韓国ドラマの感想

何ていうんだろう、人間ドラマというか、感情が揺さぶられるような
ハラハラドキドキ感とか、悔しさとか悲しさとかが ものすごく
表現されてるので、ついつい感情移入してしまい
ドラマの主人公と一緒に、大号泣・大激怒してしまうんです(笑)

日本のドラマももちろん面白いドラマは沢山あるけど、
こんなに感情がハッキリ表現されるドラマはあまり見たことが
なかったので、とても衝撃的でした。

母も同じだったようで、一話終わると、二人で
「どうする?どうする?もう一話だけ見ようか?」

一話見終わって・・・

「どうする?続き気になるよね~見ようか?」
って感じでどんどん見てしまい、全18話のドラマを2日で
見終わってしまいました。

それからというもの、母とビデオ屋さんに行き
韓国語ドラマを借りまくり見まくり生活が始まりました(;´・ω・)

ヒアリング練習。韓国ドラマを見ながら

その当時は、今みたいに韓流っていう言葉もなかったし
ビデオ屋さんに「韓国ドラマコーナー」なんて
当然ありませんでした。

数少ない韓国ドラマを片っ端から借りて、見まくりました。
でも、一つのドラマが60話とか100話超えるものまであるので
ドラマは面白いけど、金銭的に大変という(‘_’)

なので、先生おすすめの衛星放送を入れて
テレビで放送されているドラマを見ることにしました。

衛星放送を入れてからは、心置きなくいろんな
ドラマを見て、勉強しました。

やっぱり、ずーっと見ていると なんとなく
聞き取れるようになるんですねぇ。
不思議です。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




error: Content is protected !!