台湾で温泉に行くなら北投温泉がおすすめ!

スポンサーリンク




日帰りでも行ける北投温泉【加賀屋】

台湾に来たらやはり北投温泉。北投には様々なホテルや旅館があり、

そのほとんどで日帰り温泉も可能です。その中でも北投温泉屈指の有名ホテルは、

やはり「日勝生加賀屋国際温泉飯店」です。

あの日本の有名旅館、加賀屋が初めて海外に出店したホテルは

日本のお・も・て・な・しが味わえるということで台湾人にもとても人気のあるホテルです。

日帰りプランも豊富にあり、時間があればぜひ食事付きのプランがおすすめです。

ゆっくりする時間がない~!という方は、駅の近くには無料で入れる

足湯もありますのでぜひ利用してみてください。

日勝生加賀屋国際温泉飯店のアクセス

■MRT / 市内バス

【MRT淡水線】の北投駅から新北投駅行きに乗り換え新北投駅下車

駅から徒歩約7分。(温泉博物館の真後ろです)

■市内バス

216、218、223、230、602、小6にて北投公園下車。

光明路に沿って徒歩約5分。

■桃園空港から

空港のバス乗り場から国光客運または大有バス会社のバスで台北駅下車。

台北駅からMRT淡水線に乗り、北投駅から新北投駅行きに乗り換え新北投駅下車。

駅から徒歩約7分。

日勝生加賀屋国際温泉飯店HP

北投にはもちろん温泉だけではなく、見どころ満載の観光施設も

多数あります。その一部をご紹介します!

台北市立図書館北投分館

「世界の美しい図書館◯選」などのランキングにも度々登場するこちらの図書館は、

世界的にも注目されている図書館です。

ホテルのような木目調のお洒落な外観と、その眼下に広がる緑豊かな公園が印象的です。

天気がよければこの付近を散歩するのもお薦めです。ソーラー発電や雨水の再利用も

導入したエコ図書館は今後も注目されることでしょう。

旅行中の方も入館は自由にできますので、バルコニーに座り本を閲覧してみてください。

■MRT新北投支線新北投駅から徒歩6分
■台北市北投區光明路251號
TEL:02-2897-7682
時間:火~土:8:30~21:00、日、月:9:00~17:00。
休み:祝日、毎月第一木曜日

梅庭

書道家・于右任(うゆうじん)氏が避暑地として過ごしていたこの建物は

和洋折衷の貴重な建造物。ちなみにこの書道家はあの有名小龍包店「鼎泰豐」や

廟(お寺)「行宮天」の題字を書いた偉大な人物です。建物内にも于右任氏の作品が

たくさん飾られています。

■MRT新北投支線新北投駅から徒歩10分
■台北市北投區中山路6號
TEL:02-2897-2647
時間:9~17時
休み:月曜、祝日

地熱谷

急こう配な坂を20分ほど登った先にある、モクモクとした真っ白な煙と硫黄の香りが

立ち込めたこちらは、北投温泉の源の一つ。かつてここでとれた

「北投石(ほくとうせき)」はラジウムが多く含むということで世界的にも有名です。

■MRT新北投支線新北投駅から徒歩20分
■台北市北投區中山路
時間:9~17時
休み:月曜

北投温泉博物館

(現在工事リニューアル中、終了は2018年10月26日を予定)

まとめ

台北駅からMRT(電車)に乗ることおよそ30分、新北投駅が北投温泉のふもととなります。

日本統治時代に発展した街なので、建物や風景を見ていると昔の日本のような

懐かしい気分にもなれます。半日あれば、手軽に温泉に入れるということで、

台湾人にも人気なスポットです。

台湾の温泉を楽しみたい方は、是非北投温泉へ行ってみてはいかがいかがでしょうか^^

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする