ローカル鉄道の平渓線に乗って台湾の3大パワースポットへ「その①十分編」

先日有吉ゼミで、「平渓線に乗って台湾鉄道の旅をする」番組が放送されていました。

石原良純と滝沢カレンがローカル鉄道の「平渓線」に乗って

3大パワースポットを訪れる旅!

テレビで放送された、台湾の3大パワースポットを紹介します。

スポンサーリンク




パワースポット その① 天燈(ランタン)揚げが出来る『十分(シーフェン)駅』

天燈(ランタン)揚げが名物の、昔懐かしい素敵な雰囲気の十分。

そこには、本当にたくさんの観光客で溢れていました~!

ランタンに願いを書いて空へ放つと願いが叶う!という事で、

パワースポットの1つとして、特に女性の観光客が増えているそうです。

放送でも、韓国や中国のアジア圏からだけじゃなく

さまざまな国から訪れた観光客で賑わっていました。

天燈(ランタン)

天燈(ランタン)揚げとは?

旧暦の1月15日の元宵節(げんしょうせつ)に行われる

台湾を代表するお祭りのひとつで、大きな天燈(ランタン)に

墨で願いを書き込み、気球の原理で作られたランタンを一斉に空へ飛ばします。

※元宵節とは、春節(旧正月)から数えて15日目、最初の満月の日(日本でいう小正月)です。

無数の光が一斉に夜空へ向かう光景は幻想的で感動的です。

「十分駅」では、線路の上で一年中ランタンを飛ばすことが出来ます。

この平渓線が去った後と、次が来るまでの間に飛ばします(^^♪

個人で行ってもいいし、行き方などに不安がある場合は、

オプショナルツアーで、ランタン揚げプランも

結構あるので利用しても良いかも知れません^^

『ランタン』色の違いや値段は?

ランタンに書き込む願いによって分けられている色は、

赤:幸運
黄:金運
水色:平和
ピンク:愛情
緑:健康
オレンジ:成功
薄紫:仕事
濃紫:国際
白:未来

※お店によって違ったりするみたいですが・・・だいたいこのようです。

料金¥600

です~♪

手作り饅頭 売れてるナンバー1『カレー饅頭』

8種類の手作り饅頭を販売している、お饅頭屋さんで1番売れてるのが

「カレー饅頭」だそうで

何層にも重ねたパイ生地の中にカレーが入ってました。

見た目は・・・

台湾の定番土産のお菓子「太陽餅」に似てる(笑)

パイ生地を使ったお菓子や食べ物が台湾は多い気がしますね。

太陽餅はお土産でよく頂きますが、食べるときパイが散らかります( ;∀;)

でも、美味しいからそんなの関係ないですけど(笑)

十分は今では本当に観光客が増えて賑やかになりましたね。

私が何年か前に十分に行った時、レンタルチャリを借りて、

次の電車が来るまでチャリドライブした記憶があります。

歩くには少し遠いなと感じるとこでも、自転車があればスイスイ~と

行けちゃいますからね (*´ω`*)

超~楽しかったですよ。お時間があるかたは、

サイクリングも楽しんでみてはいかがでしょうか?

パワースポット その②へ続きます~

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!