パクチー(香菜)が苦手でもこれを聞いたら食べてみたくなる!『デトックス効果』『美肌効果』『消臭効果』

『香菜=xiāng cài (シャン ツァイ)』

数年前から女性の間でブームが巻き起こっている「パクチー(香菜/コリアンダー)」

約4割近くの女性が、パクチー好き💛とアンケートに答えてるそうですが

半数以上は、パクチー苦手・・・(>_<)という人も多いですね。

理由は

★臭い

★不味い

★味の癖が強すぎる

が多いようです・・・

台湾に行ったら、様々な料理にパクチーや八角が使われていますよね。

あの匂いを嗅いだら「台湾に来た~♪」と嬉しくなっちゃいますが

私は、実際口にすることはありません。

台湾は好きだけど、パクチー(香菜)は苦手なので・・・ついでに八角も。

でも、パクチーって実は女性にとって嬉しい効能がたっぷりなんですよね!

これを知ったら、鼻つまんででも食べてみようか??と思ってしまう(笑)

苦手な食材を克服できて、美と健康に良い物なら是非挑戦してみたいですね♪

料理の香り付けや飾りに添えるパクチーが、今や主役級に流行っています。

パクチーのサラダやスムージー、ビール・・・

東京には数年前から、パクチー専門店が続々とオープンしています。

なぜ人気かというと、パクチーにはデトックス効果」「美肌効果」

「消臭効果」がある万能香菜なのです。

パクチーのデトックス効果 

日常生活の中で、私たちの体には飲料水や排気ガスなどから

水銀や鉛などの有害な重金属が少しずつ取り込まれ、蓄積されてしまっています。

これを放っておくと、免疫力が低下し、”だるい~” ”疲れが取れな~い”

などの体調不良や ”アレルギー症状”など、お肌や心身の不調に繋がってしまいます。

デトックス(毒出し)してあげることにより、美肌促進や頭皮改善を促します。

パクチーには、その重金属の排泄作用があるのだそう!

パクチーのアンチエイジング効果

ビタミンA、B2、βカロテンやビタミンC などのビタミン類が

豊富に含まれていることから『アンチエイジング』効果

期待されているパクチー。

★ビタミンB2 ⇒ 皮膚や粘膜の健康維持

★ビタミンC ⇒ コラーゲンの生成を助ける・病気に対する抵抗力を強める

★ビタミンA ⇒ 皮膚・粘膜・目の健康

★βカロテン ⇒ 粘膜を健康に保つ・斑変性症予防・美肌効果・ガン予防

活性酸素が体内に増えると、シミやシワといった老化現象につながります。

活性酸素は殺菌力が強く、もともとは体内では細菌やウイルスを撃退する

役割を持っていますが、増えすぎると健康な細胞も攻撃してしまうんです

パクチーはその活性酸素を除去してくれるSOD(活性酸素を取り除く酵素)

が多く含まれていて、抗酸化力は、なんと大豆の10倍!

パクチーを食べることにより、老化の予防が期待できます。

パクチーの消臭効果

パクチーに備わっている高い抗酸化力には、消臭効果もあるんです!

人間の体は活性酸素が発生すると酸化してしまいます。

SOD(活性酸素を取り除く酵素)は、40代から体内で作られる量が

減少します。活性酸素を抑制できずに酸化してしまうと、

体内に老廃物が蓄積され体の中からニオイの素が発生してしまうし、

汗にも皮脂が多く含まれ、菌が繁殖しワキガの原因になったりします。

なので、余分な老廃物を排泄することはとても大切なんですね。

排泄を促してくれるパクチーのデトックス効果は非常に優れているのです!

パクチー嫌いの方や さすがに毎日生パクチーは・・・という方には”パクチーサプリメント”

数年前からブームとは言っても、「やっぱりパクチー苦手・・・」

という人も多いと思います。

パクチー好きだ~!という人も、毎日パクチーを食べるというもの

なかなか難しいですよね。

実際、スーパーで売られているのもあまり見かけないですし。

パクチー好きも毎日コンスタントに、パクチー嫌いも匂いを気にせず

『手軽にパクチーを摂取できるサプリメント』がありまーす!

パクチーエナジーゴールド

美容と健康と消臭に、これだけ期待が出来る万能香菜パクチー。

生パクチーは食べられないけど、サプリメントなら抵抗なく

どんどん取り入れられそうです♪

一度に多く摂りすぎると、お腹を壊すこともあるそうなので

適量摂取で、美容と健康を手に入れたいですね!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする