台湾の澎湖島で、お土産用にハンコ作りました

澎湖島の玄武岩

玄武岩は火山から噴出した溶岩。マグマが冷えて固まった岩石の一種です。

澎湖島と言えば澎湖文石や玄武岩の産地として知られる島ですが、

この石を使って造ったハンコがまた有名なんです。

お値段も安くて150元ぐらいでフルネームを掘ってくれるので

自分用はもちろん、家族・友人などへも良いお土産になります(^^)

昔々、澎湖島に滞在していたときに、ハンコを作ってもらいました。

澎湖島の象徴として「玄武岩」が最もポピュラーです。

澎湖の文石は、世界でも質、色とも最高の文石です。

(※玄武岩の中に見られる不純物(結晶)が文石というようです)

可愛らしい模様の菊花石もあります。しかしこれは、印材にするほど

沢山取れるものではないらしく、インドネシアからの輸入品だそう。

澎湖島ならではのお土産なら文石をおすすめします。

その時に作ってもらったハンコを久々に出してみました。

【玄武岩で作ったフルネーム ハンコ】

玄武岩でフルネームのハンコを作ってもらいました。

表面には「澎湖留念=澎湖の記念に」と彫られています。

(直径1.5センチ、長さ5.3センチ)

【澎湖ハンコ】

       

書体がシブイ!

赤い袋には「吉祥如意=順調に思い通りにいく」と書かれています。

(直径4.3センチ、長さ5センチ)

もっといろんなハンコを作ってもらえば良かったなって思います。

馬公のメイン通りにもハンコ店は結あるし、菊島之星という

船の形をしたお土産センターでも、 た~っくさんのハンコが売られています。

写真:パス・トラベル

可愛いデザインや色もたくさんあるので、澎湖島に旅行に行った際は

お土産にハンコを作ってみてはいかがでしょうか(^-^)

 

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク