台湾まぜそば

一昨年くらい前の話ですが、新宿を歩いていたら「台湾まぜそば」のお店がありました。

オープンしたてのお店の看板には、デカデカと台湾まぜそばの写真が

立て掛けられていて、見るからに辛そう~!美味しそう~!

私は辛い食べ物が大好きだし、友人との待ち合わせの時間まで

結構余裕があったので、1人で入ってみました。

食券販売機で、”台湾まぜそば”の券を購入し待つこと約5分。

めちゃめちゃ良い匂いで、辛そうで美味しそうな台湾まぜそばが出てきました。

良~く良~く麺に絡めて混ぜて食べたら、もう思った通りの美味しさ!

ピリ辛で味が濃くって、ニンニクも効いてて最高~

麺を食べ終わったら、「追い飯」を入れてまた混ぜまーす。

もう、絶対美味しいの分かりますよね!

やっぱり、ピリ辛の濃い味ってご飯が進む進む(^^;)

写真は撮りませんでしたが、こんな美味しいそうなのが出てきます

スポンサーリンク




台湾まぜそば発祥の地

名古屋市「麺屋はなび 高畑本店」が発祥の、名古屋めし「台湾まぜそば」

具は特製の台湾ミンチに、おろしニンニク、ネギ、海苔、生ニラと魚粉、

てっぺんにテカテカの卵黄。

これだけの具だくさん台湾まぜそばは2008年、店主がメニュー開発の際に、

ミンチをラーメンに入れてみたけど当時のスープと合わず、失敗して捨てようとしたミンチを

アルバイトの1人が「もったいないから茹で麺に直接かけてみたらどうでしょうか」

と言ったことがきっかけで、生まれたそうです。

2009年の発売開始以降一気に広がり、今では名古屋めしとして、

定番ご当地グルメになっていますね^^

現在は、愛知、東京、三重に店舗があるみたいですけど、もっと全国に

広まって欲しいです!

久しぶりに台湾まぜそばのことを書いたら、食べたくなってきました~

そして、上のCMの最後に「台湾カレー」ってものが出てますね(; ・`д・´)

なんだそれは、知らなかった!

お取り寄せも出来るみたいなので、早速注文しようっと♪

そういえば、手羽先が激ウマい「世界の山ちゃん」も名古屋でしたっけ?

15本くらい一度に食べたことあります(笑) 

名古屋グルメ恐るべし。

麵屋 はなび HP

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!