「日本台湾祭り」上野で開催

日本台湾祭り2017が、7月7日から9日までの3日間、

上野の恩賜公園で開催されますよ~。もうすぐですね!

今年で3回目となる「台湾の食と文化の祭典」は過去最大規模の45ブース

が出店されるようです(*´▽`*)

「ルーロー飯」(台湾の代表と言っても過言ではないローカルフード)や

夜市で大人気の割包(クワパオ)など台湾ならではの食べ物が楽しめる飲食ブースや、

台湾の食品、様々な雑貨などが購入できる販売ブースもたくさん出店されます。

また、各ステージでは台湾原住民の舞踊や人形劇などの伝統芸能、

人気バンドのステージなども見ることが出来ます。

そしてロマンチックなことに、ちょうど開催日が七夕にあたるのですが、

台湾では七夕は「恋人の日」となるため、会場には縁結びをテーマにして

「月下老人」が安置されます。「月下老人」はアジア最強の縁結びの神様と

言われています。^^

そのパワーを求めていろんな国から観光客が集まることでも知られていますね。

【月下老人】のお話(実話)

私の友人に台湾大好きっ子がいるのですが、彼女が台湾で購入した月下老人の

お守りを、東京の街の中で落としてなくしてしまったんです。通勤途中に落として

しまったようで、会社に行くまでの道を何日間か探しながら歩いていたそうですが

当然見つからず・・・

でもある日、彼女が駅前のタバコ屋さんの前を通った時、タバコ屋さんの屋台の壁に

月下老人のお守りが飾られていたそうです。もちろん彼女はすぐに自分の月下老人

ということに気付き、売店のおばちゃんに聞いてみたら、数日前に店の前に

落ちていたとのこと。おばちゃんは、「落とし主が見つかって良かった^^」と

返してくれました。無事、月下老人が自分の手元に戻った彼女は翌年結婚しました。

月下老人効果かどうか知りませんが、落としたお守りが本人の手に戻るなんて

凄いですよね、しかも東京で。彼女の月下老人様だったんですね^^

【開催時間】7日 12時~22時

      8日 11時~21時

      9日 11時~17時

【入場料】無料

★「月下老人」⇒台北市「迪化街(てきかがい)に祀られている縁結びの神様

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




error: Content is protected !!